“Bridge to the Future”(その1)

最近の「石炭火力」論議を巡って

“Bridge to the Future”

 筆者が社会人としてエネルギーの仕事に携わるようになった約 40 年前、世界は「石油危機」の最中であった。未曾有の危機の時代にあって、産業界も学会も行政も政界も、挙げてエネルギーセキュリティを求めてさまざまな研究、政策検討がなされていた。 続きを読む