執筆者:水戸部 啓一

avatar

国際環境経済研究所理事・主席研究員

  • 2018/05/08

    EVシフト(5)
    ―その背景と今後を考える―

    ※ EVシフト()/()/()/()―その背景と今後を考える―

    6.EVシフトにまつわる4つの疑問

    ③EVシフトでサプライヤーは仕事が無くなる? 続きを読む

  • 2018/05/02

    EVシフト(4)
    ―その背景と今後を考える―

    ※ EVシフト()/()/()―その背景と今後を考える―

    6.EVシフトにまつわる4つの疑問

    ①日本メーカーは遅れている?

     電動車両の研究開発と実用化において日本メーカーは常にトップランナーであった。 続きを読む

  • 2018/04/26

    EVシフト(3)
    ―その背景と今後を考える―

    ※ EVシフト()/()―その背景と今後を考える―

    5.BEVの現状と課題

    ①BEV、PHEVの販売状況と政策

     現在、BEV、PHEVを合わせたプラグイン車の2017年の販売台数は全世界で122万4千台と前年比58%と大きな伸びを見せており自動車販売全体の1%を超えた。 続きを読む

  • 2018/04/20

    EVシフト(2)
    ―その背景と今後を考える―

    ※ EVシフト(1)―その背景と今後を考える―

    3.EV推進の背景

    ①大気汚染

     BEVの歴史は古く、自動車の黎明期には蒸気や内燃機関とならんで電気自動車が作られていたが、ガソリン車の普及に伴って利便性の低い電気自動車は姿を消した。 続きを読む

  • 2018/04/12

    EVシフト(1)
    ―その背景と今後を考える―

    1.過熱する電気自動車を巡る報道

     今、EVを巡る動きが熱い。2017年の7月にフランス、イギリス両政府は相次いで2040年からのディーゼル車やガソリン車の販売規制、あるいは化石燃料をエネルギー源とする車の販売を禁止する方針を発表した。 続きを読む