MENUMENU

【動画】COP24参戦記:炭鉱の街カトヴィツェでのCOP開催に込められたメッセージ

撮影:現地時間 2018年12月12日(水)


国際環境経済研究所理事・主席研究員


印刷用ページ

 COP24が開催されているのはポーランド南部のカトヴィツェ。ポーランドは電力の約80%を石炭に依存する国ですが、その中でもカトヴィツェは炭鉱の街。この街がなぜCOP開催地に選ばれたのでしょうか。
 「エネルギー転換によって痛みを受ける人にも配慮し、拙速でない公正な(低炭素社会への)移行を目指そう」というメッセージが込められているのかもしれません。



誤解だらけのエネルギー・環境問題の記事一覧