【動画】COP23参戦記:経団連国際環境戦略WG座長 手塚氏に聞く「日本産業界に期待されること」

撮影:現地時間 2017年11月16日(木)


国際環境経済研究所理事・主席研究員


印刷用ページ

 温暖化対策を進めるためには、産業界の関与が必須です。ビジネスの世界でBest available technologyを普及させていくことが期待されますが、日本の産業界にはそれ以外にも「使命」があります。経団連の自主的削減に向けた取り組みと、非常によく似た構造を持つパリ協定のルール策定にどのような知見が提供できるかが問われている、とのお話しです。



誤解だらけのエネルギー・環境問題の記事一覧