エネルギー政策について経団連の提言


International Environment and Economy Institute


印刷用ページ

 政府が本年8月から「エネルギー基本計画」の見直しに向けた検討に着手したことに対応し、経団連は、11月14日、今後のわが国のエネルギー政策のあり方について、主に2030年に向けた論点を中心に、提言をとりまとめた。以下はその概要と提言本文である。

今後のエネルギー政策に関する提言
― 豊かで活力ある経済社会の実現に向けて ―

http://www.keidanren.or.jp/policy/2017/090.html