捨てずにお茶にする


消費生活アドバイザー


 またまた時間が空いてしまいました。前回ブログでご紹介した布オムツで布ナプキン、良い感じです。
 さて、季節は夏になろうとしていますね。近所のスーパーで時々とうもろこしが安売りするようになりました。とうもろこしは家族の好物でもありますので、安売りしていると4本くらい買って蒸しておきます。
 
 みなさんはこのとうもろこしの「ひげ」は捨てていますか?私はお茶にしています。
 といっても、大したことはしていないのですが、とうもろこしのひげの先端の黒いところは切って、白いひげの部分だけを洗って干します。

図1-2

 外に干すと、乾くと風で飛んでしまうので、外干しをする際はネットに入れるなど対策をしましょう。
 今回は時間を短縮して、以前干したものですが、乾くとこんな感じになります。

図3

 これを、急須に適量入れて熱湯を注いで10分程度蒸らしながら待つととうもろこしのひげ茶ができます。煮出してもOK。
 漢方でいうと南蛮毛で、効果としては利尿作用、PMSの緩和作用などが期待されるそう。私はむくみが気になるときに飲んでいます。
 気になるお味ですが、ほんのり甘くて飲みやすいです。
 買うとそこそこそお値段しますから、ついでに作ってみてはいかがでしょうか。

記事全文(PDF)


ページトップへ