[日本商工会議所] 「商工会議所環境アクションプラン」の策定について


International Environment and Economy Institute


印刷用ページ

 日本商工会議所はこのほど、中小企業における地球温暖化対策への貢献の一環として『商工会議所環境アクションプラン』を策定した。
 中小企業が様々な経営課題を解決して生産性向上などを図る際に、「IoT」や「AI」の活用と並んで、ちょっとした工夫によって「省エネ」視点も加味して取組んでみよう!というメッセージ発信を狙いとしている。従来のような「省エネありき」で進めるのではなく、『経営課題の解決with省エネ』をキャッチフレーズに、まずは「業務の改善」や「利益の確保」「人材育成」「新ビジネス展開」など自社の抱える様々な経営課題の解決を図りながら、あわせて「省エネ」も同時達成する取組み進めていくという新たなスキームで、経営の現場で無駄を省き、作業の効率化や生産性向上に繋げていく。
 日商では今後、各地商工会議所に地域の実情に合わせた独自の「環境アクションプラン(地域版)」の策定を促していく。詳細は以下URLを参照(好事例の動画も掲載中)。
http://www.jcci.or.jp/cat298/2017/1221103000.html