[日本商工会議所] 「エネルギー基本計画」の見直しに対する意見


International Environment and Economy Institute


印刷用ページ

 エネルギー政策基本法に基づき政府が定める「エネルギー基本計画」について、今年8月から総合資源エネルギー調査会基本政策分科会を中心に見直しに向けた議論が開始されたことを受け、日本商工会議所は意見をとりまとめ11月16日に公表した。
 意見は二部構成となっており、第一章では東日本大震災以降のエネルギー・環境を取り巻く現状認識と政策の方向性について商工会議所の考えを示している。
 第二章では、「S+3E」の考え方の堅持を掲げたうえで、エネルギーコスト負担軽減のための取り組みの推進を求めるとともに、エネルギーミックス実現を目指すための取り組みの強化を掲げている。
 詳細は以下のホームページを参照。

エネルギー基本計画の見直しに対する意見
http://www.jcci.or.jp/news/2017/1116150007.html