竹内純子(たけうち すみこ)

NPO法人国際環境経済研究所理事・主席研究員
一般社団法人フォレストック協会コーディネーター
群馬県片品村「尾瀬の郷親善大使」

慶応義塾大学法学部法律学科卒業。1994年東京電力入社。2012年より現職。
水芭蕉で有名な国立公園「尾瀬」の自然保護に10年以上携わり、農林水産省生物多様性戦略検討会委員や21世紀東通村環境デザイン検討委員等を歴任。
その後、地球温暖化の国際交渉や環境・エネルギー政策への提言活動等に関与し、国連の気候変動枠組条約交渉にも参加。
自然保護からエネルギー問題まで、幅広く環境問題や、環境に関わる企業の取り組みをサポートする活動・提言を行なっている。

著書に「みんなの自然をみんなで守る20のヒント」(山と渓谷社)

ページトップへ