[日本商工会議所の政策提言]
中小企業における地球温暖化対策の取組みに関する調査結果<速報版>

~投資を伴わない取組みや投資効果の分かりやすい取組みの実施率が高い~


International Environment and Economy Institute


 日本商工会議所はこのほど、中小企業の実態に即した地球温暖化対策(省エネ対策等)の取組促進に向けて、どのようなアプローチ策が有効かを検討するため、会員企業に対し地球温暖化対策の実態を初めて調査。全国801社からの回答をもとに、経済産業省と連携して集計・分析を行い、具体的な取組促進策を提言した。
 多くの中小企業では、コスト削減を動機に照明の消灯や室温管理など投資を伴わない取組みやLED導入など少額の投資でも効果の見えやすい取組みの実施率は高かった。今後の課題では、温暖化対策に取組むための費用や専門人材を挙げた。
 詳細は以下URLを参照。
 http://www.jcci.or.jp/recommend/2017/0131090000.html


ページトップへ