産業界の団体が、国の地球温暖化対策計画(案)に意見


International Environment and Economy Institute


印刷用ページ

 2020年以降の温暖化対策の国際枠組みである「パリ協定」が、COP21で昨年12月12日に採択されました。国内では、地球温暖化対策推進法に基づき、「地球温暖化対策計画(案)」が中央環境審議会・産業構造審議会の合同会合を中心に検討されてきました。この計画案について、国民から幅広く意見を募集するパブリックコメントが実施され、産業界からも多くの意見が出されました。地球温暖化対策計画(案)に対する産業界からの意見をご紹介します。

■ 一般社団法人 日本経済団体連合会
■ 日本商工会議所
■ 電気事業連合会(3ページ:項目3を参照)
■ 電機・電子温暖化対策連絡会
■ 一般社団法人 日本鉄鋼連盟
■ 日本製紙連合会



パリ協定を踏まえた日本の戦略 - COP21: Japan’s Strategy -の記事一覧