執筆者:篠崎 宏次

avatar

日本郵船株式会社 エネルギー輸送本部 燃料グループ グループ長

  • 2017/10/02

    船舶における2020年問題
    ー環境規制の決め手は何かー

    待ったなしの規制導入

     昨年10月、国際海事機関(IMO)の第70回海洋環境保護委員会(MEPC70)において、一般海域にて使用する船舶用燃料の硫黄分を従来の3.5%から0.5%に規制強化することが決定された。 続きを読む