執筆者:丸川 裕之

avatar

一般社団法人日本鉄鋼連盟 地球環境委員長

  • 2014/06/09

    日本鉄鋼業が推進する技術移転の三本柱

     日本の鉄鋼業は、石油ショック以降今日に至る迄、製鉄所・工場内の生産プロセスにおける省エネルギーに心血を注いできた結果、世界最高水準の省エネ効率を達成し、今もこれを堅持している。またその過程で培った省エネ技術を他国の鉄鋼業に普及させること画世界全体の地球温暖化防止に役立つとの考えから、セクトラルアプローチの重要性を説き続けてきた。 続きを読む