COP22 トピックス

ー 故 笹之内雅幸氏(元トヨタ自動車株式会社 環境部 理事)の追悼 -


国際環境経済研究所主席研究員、フューチャー・アース関与委員会・委員


 COP22開催中の11月13日(日)、The Université Privée de Marrakech で開催された「BizMEF-CGEM マラケシュ・ビジネス・ダイアログ」終了後のレセプションの終盤、故笹之内雅幸氏の追悼が執り行われた。

 笹之内氏は、2010年6月に病で倒れるまで経団連の国際環境戦略WGの座長を務め、COP1からCOP15まで皆勤賞でCOPに参加し、COPにおいて日本の産業界の立場をアピールすることに貢献された。長年に亘るCOP参加を通じ、国内外の産業界の仲間(BINGO)、国際交渉官の方々との交流を深めた。その後、職場復帰を果されたが、本年9月初めにご逝去。この追悼の催しは、アンドレ・マルク氏(各国の交渉官を歴任するEuropean Roundtable on Climate Change and Sustainable Transitionのディレクターで、International Emissions Trading Association (IETA)の初代理事長)の提唱により、この機会に集うかつての笹之内氏の多くの仲間の賛同を得て、実施の運びとなった。

 縁の深かったBINGO仲間、国際交渉官、経団連での後継者、職場での後継者が笹之内氏との思い出の一こまを語り、参加者一同が冥福を祈った。合掌。

追悼の様子1:筆者撮影

追悼の様子1:筆者撮影
 

追悼の様子2::本部和彦 東京大学公共政策大学院客員教授 撮影

追悼の様子2::本部和彦 東京大学公共政策大学院客員教授 撮影

追悼の様子3:本部和彦 東京大学公共政策大学院客員教授 撮影

追悼の様子3:本部和彦 東京大学公共政策大学院客員教授 撮影

追悼の様子4:本部和彦 東京大学公共政策大学院客員教授 撮影

追悼の様子4:本部和彦 東京大学公共政策大学院客員教授 撮影

追悼の様子5:IEEI 竹内純子 理事 撮影

追悼の様子5:IEEI 竹内純子 理事 撮影

記事全文(PDF)


ページトップへ