MENUMENU

テキサス大寒波もCO2温暖化が原因だって?


気候研究者


印刷用ページ

 テキサス州、オクラホマ州など米国南部を襲い、長期の停電と多くの死者を出した今回の大寒波について、米国メデイアは早速「(CO2温暖化による)気候変動が原因」と温暖化のせいにしています。共和党に属するアボット・テキサス州知事は「天候に左右される再生可能エネルギーのみに依存するのは危険だ」として、寒波に伴う風力発電設備の凍結が危機を招いたと主張しました。これに対して民主党は再生エネへの不信感をあおる政治的な発言だと猛烈に批判し、バイデン政権は「大寒波は気候の危機が迫っている証左だ」(報道官)と反論しました。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030100665&g=int
 日本でも株式会社『ウェザーマップ』取締役会長で気象予報士の森田正光氏が温暖化のせいにしています。「北極圏で形成された寒気は、通常3~4波に分かれて南下してきます。そのうちの1波は今年1月に日本にも流れてきており、北陸自動車道が封鎖されるほどの大雪を降らせました。しかしアメリカを襲った寒気は分裂することなく一塊で南下してきた。原因と考えられるのは地球温暖化による偏西風の乱れです。蛇行した偏西風によりエアポケットになったアメリカ上空にすべての寒気が流れ込んだことで、殺人的な寒波となりました」とのことです。
https://news.yahoo.co.jp/articles/62bb7ac884d22f30262bbdc46b3980fea7a1fee8?source=rss

 日米メデイアによる「CO2温暖化で経験したことの無い大寒波という異常気象が起きた」というお定まりの温暖化警告に対し、次のような研究者が批判の声を上げています。

 P.ホームウッドによればテキサス州の2月の平均気温は次のようであり、1300年頃に始まった小氷期の末期に当たる1900年頃は現在よりも平均気温が低いことがわかります。

 日本でも1900年頃は寒かったようで、気象予報士の饒村曜氏は2016/1/25付の「日本の最低気温は八甲田山遭難の明治35年(1902)に記録」と題した投稿で、次のような気温データを示しています。

 実は以前にも今回と同様の話があります。気象庁が暖冬を予想していた2005/2006年冬に急激な太陽活動低下で「平成18年豪雪」が発生し、CO2温暖化説の信奉者に衝撃を与えました。それ以降、各地で大雪が降るようになったので、ラドガーズ大学のJ. フランシスは「CO2温暖化で北極海氷が溶け、北極上空と中緯度との気温差が小さくなり、偏西風が弱くなって蛇行し易くなったのが大雪の原因」と説明しました(SCIENCE, Vol. 344, 250-253 (2014))。
 米国では、2014年1月6-7日にかけて猛烈な寒波が襲来し、ニューヨーク市、中西部デトロイト、南部アトランタでマイナス14-16℃を記録してナイアガラの滝も凍りつき、空の便も大きく乱れて数1000便に運休や大幅な遅れが生じました。更に1月21日には、米北東部で大雪予報が発令され首都ワシントンで15cm以上、ニューヨークで30cm程度の積雪が予想されたため、連邦政府機関が閉鎖されました。
 この米国大寒波について米国CNNの気象専門家のB. ミラーは、「CO2温暖化で北極の海水温が上昇し海氷が溶けて偏西風が蛇行したことが原因である」と述べ、独ポツダム気候変動研究所のD. カウマウも「北極圏の温暖化で偏西風が蛇行して北極の厳寒気が北米に流れ込んだのが原因」と説明しました。
 同年1月8日、オバマ前政権のJ.ホルドレン前大統領補佐官(科学技術担当)は上記のJ.フランシス説に基づき、ビデオメッセージで「この記録的寒波は、CO2による地球温暖化が起きていない証拠だという話を信じないでほしい。むしろCO2温暖化により北極で回転している極渦と呼ばれる厳寒気が北米大陸に流れこんだことが原因である」と呼びかけましたが、これにはJ.インホッフ上院議員を中心とした共和党内の「CO2温暖化懐疑論」が高まるのを抑える目的があったと言われています。

 J.フランシス説に対してはIPCC派学者たちの間でも反対が多く、2014年2月14日にK. トレンバースら5人の主流派学者はScience誌で公開書簡を発表し、「他の観測や気候モデルを用いた研究ではJ. フランシスの“温暖化が大寒波の原因”という説は支持されない」と批判しました。
Jason Samenow, Scientists: Don't make "extreme cold" centerpiece of global warming argument
https://www.washingtonpost.com/news/capital-weather-gang/wp/2014/02/20/scientists-dont-make-extreme-cold-centerpiece-of-global-warming-discussions/