MENUMENU

2012年12月のアーカイブ

  • 2012/12/03

    混迷する英国のエネルギー政策(3)

     英国のエネルギー政策に関しては、再生可能エネルギー補助のレベルや将来のエネルギーミックスにおけるガスの役割等についてキャメロン首相、クレッグ副首相、オズボーン財務相、デイビー・エネルギー気候変動相の間で激しい議論があり、11月23日にようやく妥協が成立したところだが、その底流をなす連立政権内部の保守党・自民党の対立が収まったわけではない。 続きを読む

  • 2012/12/03

    再生可能エネルギー全量固定価格買取(FIT)制度の正しい理解のために

     経済産業省資源エネルギー庁は、「固定価格買取制度の開始後の状況について(9月末時点)」を発表した。今年(2012年)の4月から9月までに約91.2万kWの設備が運転を開始し、その9割以上が太陽光発電で、さらに今年度後半にかけて大規模なメガソーラが複数運転を開始する予定であるとした上で、9月末時点で認定を受けた新規設備は約178万kWと“順調な滑り出しだ”としている。 続きを読む