MENUMENU

丸紅、国内太陽光発電所の売買プラットフォーム「SOLACLE」のサービス開始


 丸紅株式会社は、固定価格買取制度(FIT制度)に基づく国内太陽光発電所の売買プラットフォーム「SOLACLE」(ソラクル)のサービスを開始した。
 SOLACLEは、丸紅が保有する太陽光発電所を投資家や企業が直接購入できるとともに、太陽光発電所を保有中の投資家や企業が丸紅に直接売却できるプラットフォームである。太陽光発電所の二次流通市場において、設備の瑕疵や取引における信用上の不安といった課題を、丸紅が購入し運営を行った上で販売することにより解消し、社会基盤としての太陽光発電所の普及・流動化を促進する。
 2012年7月のFIT制度導入以降、太陽光発電所の累積導入量は2021年9月末時点で約64GWに拡大した。さらに、政府は第6次エネルギー基本計画において、2030年に野心的目標として約104〜118GWの累積導入量を設定しており、太陽光発電所の取引市場拡大が見込まれている。
 丸紅は、SOLACLEを通じて、太陽光発電所の安心・安全な取引を実現し流動性を高め、再生可能エネルギーのさらなる拡大を通じ、環境・社会の持続的な成長・発展に貢献していく、としている。
【丸紅株式会社】