MENUMENU

中部電力、「八代バイオマス発電所」の工事着手


 中部電力株式会社、東邦ガス株式会社および株式会社エネ・ビジョンが共同で出資する合同会社くまもと森林発電は、八代バイオマス発電所の建設工事に着手した。

 八代バイオマス発電所は、熊本県八代市に建設する、発電出力75,000kWの木質専焼のバイオマス発電所で、2024年6月の運転開始を予定している。

 【八代バイオマス発電所の概要】
 発電設備所在地:熊本県八代市新港町二丁目3番地1
 発電出力:75,000kW
 想定年間発電電力量:約4.8億kWh(一般家庭約15万世帯分に相当)
 燃料種別:木質ペレット、木質チップ(熊本県産の未利用間伐材等)
 運転開始予定:2024年6月
 出資会社:中部電力株式会社(49%)、東邦ガス株式会社(37%)、株式会社エネ・ビジョン(14%)
【中部電力株式会社】