MENUMENU

ドイツ オンライン円卓会議にて再生可能エネルギー産業における障壁の分析・対応策の検討を実施することを公表


 ドイツ連邦経済気候保護省のハーベック大臣は、「ドイツおよびヨーロッパにおけるエネルギー転換のための生産能力の拡大」をテーマにオンライン円卓会議を開催し、風力発電、太陽光発電、配電事業等の連盟や企業、フラウンホーファー研究機構等が参加したことを公表した。ハーベック大臣は、エネルギー転換の成功にはドイツとヨーロッパにおいて十分な生産能力と再生可能エネルギー設備の立地確保が必要であるとし、今後、個々の産業部門における障壁を分析し、その後の対応策についてとりまとめていくと述べた。
【ドイツ連邦経済気候保護省】