MENUMENU

欧州委員会、欧州グリーンディールの目標達成に向け、輸送の効率と持続可能性を図る提案を採択


 欧州委員会は、欧州グリーンディールの目標達成に向け、環境に優しい効率的な輸送を推進する4つの提案を採択した。これは2020年12月発表の「持続可能なスマートモビリティ戦略」に続くもの。輸送部門の排出量90%削減へ向け、次の具体的内容を示す。

 1)TEN-T計画(欧州横断交通ネットワーク:EU域内の鉄道、水路、海路、道路で424都市と各ターミナルを連結)の促進:2040年までに主な旅客鉄道路線の高速走行確保(160km/h以上)およびネットワークの主要部分の完成、積替えターミナル数の拡大、貨物ターミナルの処理能力向上等
 2)長距離・越境鉄道に関する行動計画:国外旅行の鉄道利用促進のため、利用者が使いやすいチケットの発行、各国の過剰な運用規則の廃止等
 3)2010年EU ITS(高度道路交通システム)指令の更新:新たな道路モビリティや交通情報アプリ等への対応等
 4)新たな「都市モビリティ枠組み」:公共交通機関、徒歩、自転車を重視した、都市の排出量削減とモビリティ改善方法に関する手引き
【欧州委員会】