MENUMENU

「『福島、その先の環境へ。』対話フォーラム」を開催


 環境省は、東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故の発生から10年を迎えるに当たり、国の責務である福島県内除去土壌等の県外最終処分の実現に向けた全国での理解醸成活動を抜本的に強化することとしている。
 この取組の一環として、除去土壌等の減容・再生利用の必要性・安全性等に関する対話集会を全国各地で開催することとしており、第一弾として令和3年5月23日(日)に、第二弾として令和3年9月11日(土)に、それぞれオンラインで「『福島、その先の環境へ。』対話フォーラム」を開催した。
 今回、第三弾として、令和3年12月18日(土)に名古屋にて同フォーラムを対面方式で開催する。
 
 日時:令和3年12月18日(土)14:00〜16:00
 場所:名古屋国際会議場白鳥ホール(愛知県名古屋市)
 
 参加方法等詳細はプレスリリース参照。

【環境省】