MENUMENU

日本製鉄、厚鋼板で国内初の「エコリーフ」取得


 日本製鉄株式会社は、一般社団法人サステナブル経営推進機構(SuMPO)が認証する「エコリーフ」環境ラベルを「建築構造用厚鋼板」(JIS、EN、ASTM 規格)と、建築構造用高張力鋼板(BT-HTシリーズ)をはじめとした「建築構造用厚鋼板(国土交通大臣認定品規格)」で取得した。厚鋼板では国内初の取得。
 エコリーフは、LCA(ライフサイクルアセスメント)手法を用いて、資源採取から製造、物流、使用、廃棄・リサイクルまでの製品のライフサイクル全体を考えた環境情報を定量的に開示するEPD認証制度の一つ。使用する製品のライフサイクルでの環境負荷を客観的に評価することができる。
 日本製鉄は、建築構造部材に使用される同社主要製品のラインナップで「エコリーフ」環境ラベルを取得したことになり、建築物全体での環境負荷を客観的に評価しやすくなる。
 

【日本製鉄株式会社】