MENUMENU

脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業(補助事業)の二次公募を開始


 環境省は、プラスチックの資源循環を推進するため、化石由来プラスチックから再生可能資源への素材代替やリサイクルが困難な複合プラスチック等のリサイクルについて、技術的課題を解消するとともに、CO2の削減に資する実証事業を支援する「令和3年度脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業」を実施している。
 当該事業に係る執行団体に採択した一般社団法人日本有機資源協会において、令和3年6月8日(火)より実証事業の二次公募を行う。
 この事業は、化石由来プラスチックをバイオプラスチック等の再生可能資源へ代替、又はリサイクルの難しいプラスチック等の新たなリサイクルプロセス構築を行うことにより、プラスチック等の資源循環システムを構築し、併せてエネルギー起源CO2排出を抑制することを目的としている。

 公募期間:令和3年6月8日(火)〜同年7月9日(金)

【環境省】