MENUMENU

大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業の二次公募を開始


 環境省は、二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業)について執行団体である一般社団法人静岡県環境資源協会から公募を開始すると発表した。
 新型コロナウィルス感染症の影響により、不特定多数の人々が集まるような飲食店等では、業況が急激に悪化している。
 そこで、この事業では、そのような施設等を対象に、密閉空間とならないよう、換気能力が高く、同時に建築物の省CO2化促進にも資する高機能換気設備などの高効率機器の導入を支援するもの。

 公募期間:令和3年6月8日(火)〜令和3年7月22日(木)

【環境省】