MENUMENU

産業廃棄物の排出及び処理状況等(平成30年度実績)を公表


 環境省は、平成30年度における全国の産業廃棄物の排出及び処理状況等について調査し、その結果を取りまとめ公表した。
 全国の産業廃棄物の総排出量は、約3億7,883万トンで、前年度に比べ、約471万トン(約1.2%)減少した。
 業種別排出量の集計では、電気・農業・建設業など5業種で全体の8割以上を占めている。
 種類別排出量の集計では、汚泥、動物のふん尿、がれき類の3品目で全体の8割以上を占めている。

 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】