MENUMENU

令和2年度東京湾環境一斉調査 結果公表


 環境省は、令和2年度東京湾環境一斉調査の調査結果を取りまとめ発表した。
 今年度は、民間企業、団体、研究機関等、162機関が参加した。
 水質調査では、海域559地点、陸域430地点、計989地点を調査し、東京湾奥部で底層溶存酸素量が3 mg/L未満の貧酸素水塊が観測された。
 生物調査では、底生生物、魚類などの生物調査データを収集し、干潟での調査において、9綱49種の生物を確認した。
 
 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】