MENUMENU

ストレージパリティの達成に向けた太陽光発電設備等の価格低減促進事業の公募開始


 環境省は、二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(ストレージパリティの達成に向けた太陽光発電設備等の価格低減促進事業)について執行団体である一般財団法人環境イノベーション情報機構より公募が開始されたと発表した。
 この事業は、脱炭素化の推進や防災に資する太陽光発電設備と蓄電池を組み合わせたシステムのオンサイトPPAモデル等による設備導入等を支援することで、設備の価格低減を促進し、ストレージパリティの達成と災害時のレジリエンス向上を目指すもの。
 
 公募実施期間:令和3年3月26日(金)〜同年9月30日(木)
  上記の期間を1次から6次までに分割公募し、予算額に達した時点で以降の公募を実施しないことがある。
  
【環境省】