MENUMENU

「国際再生可能エネルギー機関(IRENA)第11回総会」の結果発表


 環境省は、アラブ首長国連邦のアブダビにおいて、「国際再生可能エネルギー機関(IRENA)第11回総会」がオンライン形式で開催されたと発表した。
 日本からは、2050 年カーボンニュートラル実現の鍵となる再生可能エネルギーの普及に向けた取組を発信した。

 日時:令和3年1月18日(月)〜1月21日(木)
 場所:アラブ首長国連邦・アブダビ(オンライン形式)
 参加者:IRENA加盟国、国際機関、民間企業等
 
 総会では、新型コロナウイルス感染症からの持続可能な復興のためのエネルギー転換に関するハイレベルパネルやテーマ別の閣僚級ラウンドテーブルが開催されたほか、IRENA事務局長による年次報告や、IRENAの運営事項に関する議論が行われた。
 
【環境省】