MENUMENU

花王、ワンウェイプラスチックの水平リサイクルに向けた資源循環型モデル事業の実証を開始


 花王株式会社は、東京都による「プラスチックの持続可能な利用に向けた新たなビジネスモデル」公募の事業者として、参加企業・団体と共に「ワンウェイプラスチックの水平リサイクル(同じ用途を持つ製品にリサイクルすること)に向けた資源循環型モデル事業」に取り組んでいく。
 今回の取り組みに対し、花王株式会社では、

 「プラスチックごみ問題の中で、もっとも重要な課題であるワンウェイプラスチックの本質的な解決のためには、製品のバリューチェーンに関わる、より多くの企業が参加しやすいプラットフォームづくりが必要。
 花王と本モデル事業の参加企業・団体が、CLOMA(クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス=地球環境の新たな課題である海洋プラスチックごみ問題の解決に向けて、業種を超えた幅広い関係者の連携を強め、イノベーションを加速するためのプラットフォーム)において積極的な発信と呼びかけを行なうことで、多様なステークホルダーの理解と協力を得て、社会全体の取り組みとして進めていきたい。
 さらには、プラスチックごみ問題の解決、資源循環社会の実現につながる新たなソリューションとして、日本から世界へ発信していくことをめざす。」

としている。
【花王株式会社】