MENUMENU

王子ホールディングス、木質由来の医薬品開発を目的とする新会社『王子ファーマ株式会社』を設立


 王子ホールディングス株式会社は、医薬品の開発および製造販売を目的とする新会社「王子ファーマ株式会社」を設立した。
 木質主要成分の1つ「ヘミセルロース」を原料とした有効成分「硫酸化ヘミセルロース(PPS)」を、医薬品として製品化することを目指す。
 大学や製薬企業との共同研究開発により、特に血液凝固阻止の医薬品開発に関しては、木質由来であることから「ウイルス感染リスクの低減」や「宗教的な使用制限に対する配慮」が可能となり、現在の主流である豚由来の血液凝固阻止剤「ヘパリン」の代替としての展開が期待されている。
 王子グループでは、再生可能な木質資源からつくられる医薬品の新たな価値を、グローバルに提供していく、としている。
【王子ホールディングス】