MENUMENU

イギリス気象庁、2020年5月のイギリスの日照時間は月間記録として過去最長と報告


 イギリス気象庁によると、2020年5月の同国の日照時間は266時間で、5月としてのみならず月間の日照時間としても1929年以降で最長を記録した。これまでの最長記録は1957年6月の265時間であった。また、イングランド及びウェールズでも、2020年5月の日照時間は5月としては過去最長となり、降水量についてはイングランドが過去最少、ウェールズが過去2番目の少なさであった。同庁は、2020年春の気候についても総括し、イギリス全体及び4つの構成国全てにおいて春の日照時間が過去最長になったと発表している。2020年春のイギリスの日照時間は626時間で、これまでの最長記録である1948年春の555時間を約70時間上回った。626時間は、1976年、1989年及び1995年を除けば、同国の夏の日照時間を上回る長さである。イングランドに限ると日照時間は696時間に達した(過去の記録は594.3時間)。2020年春は、イングランドとウェールズでは5番目に、イギリス全体としては8番目に高温の春だという。
【イギリス気象庁】