MENUMENU

イギリス気象庁、2020年4月のイギリスの日照時間は過去最長と速報


 イギリス気象庁は、2020年4月の同国全体の日照時間が1929年以降で最長を記録したと速報した。2020年4月1〜27日までの統計によると、この期間の国内の日照時間は4月の平均を46%上回る215.8時間で、これまでの最長記録である2015年の211.9時間を超えた。高気圧の張り出しにより、2020年3月下旬以降、晴天が多かったという。4月27日までの時点で、以下のような中部と東部を中心とする多くの地域で日照時間が4月の平均を大きく上回り、最長記録を更新した。
・ケンブリッジシャー:平均を64%上回る257.8時間(過去の最長記録は236時間)
・レスターシャー:平均を66%上回る234.2時間(同222.7時間)
・ノーサンプトンシャー:平均を64%上回る245.7時間(同224時間)
・ノッティンガムシャー:平均を66%上回る239.4時間(同236.9時間)
・ラトランド:平均を67%上回る247.4時間(同227.8時間)
4月末日までの統計は5月1日に公表される。
【イギリス気象庁】