MENUMENU

国連環境計画、アフリカ大陸における環境配慮型事業及び循環型経済フォーラムを開催


 国連環境計画(UNEP)とウガンダ水・環境省(MWE)は、2020年2月24〜25日にカンパラ(ウガンダ)でアフリカ大陸における環境配慮型事業と循環型経済のためのフォーラムを開催する。「アフリカ・グリーン移行(Switch Africa Green)計画」参加7か国(ブルキナファソ、エチオピア、ガーナ、ケニア、モーリシャス、南アフリカ、ウガンダ)の政府関係者、業界団体、NGO等が参加する。アフリカ・グリーン移行計画は、持続可能な消費・生産様式に基づく包括的な環境配慮型経済への移行を実現するため欧州委員会の資金援助のもと2014年に立ち上げられ、バイオガス技術、電気電子機器廃棄物管理、有機農業、グリーン製造、エコ工業開発区、ホテル業界の環境配慮規準・認証などを推進してきた。同計画が、持続可能な消費と生産に関する研修、試験実証、能力構築を提供した中小企業は3000社に上る。フォーラムではその知見を共有し、地域規模での調和した政策と国家規模での有効な実施につなげることが期待されている。【国連環境計画】