MENUMENU

省CO2型リサイクル等高度化設備導入促進事業の五次公募を開始


 環境省は、平成30年度(第2号補正)及び令和元年度「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(省CO2型リサイクル等高度化設備導入促進事業)」を実施しており、この事業に係る補助事業者(執行団体)に採択した公益財団法人 廃棄物・3R研究財団において、五次公募を実施すると発表した。

 この事業は、省CO2型リサイクル等高度化設備を導入することによって、使用済製品等のリサイクルプロセス全体のエネルギー起源二酸化炭素の排出抑制及び資源循環を同時に推進することを目的とし、その設備の導入費用について、1/2を上限に補助するもの。

 公募する補助対象事業は、日本国内の事業所において省CO2型リサイクル等高度化設備を設置する以下の事業。
 ・プラスチックリサイクル高度化設備緊急導入事業

 公募実施期間:令和元年11月26日(火)〜12月20日(金)17時

 また、説明会を以下の通り開催する。
 開催日:12月4日(水)
 開催時間:14:00〜15:30(13:30受付開始)
 開催場所:公益財団法人 廃棄物・3R研究財団 会議室(東京都墨田区)
 定員:約50名

 応募方法等詳細はプレスリリース参照。

【環境省】