MENUMENU

国交省、海のEV(バッテリー船)開発等の計画を初めて認定


 国土交通省は、株式会社e5ラボが作成した、海のEV(バッテリー船)の研究開発、導入等に向けた先進船舶導入等計画を認定したと発表した。
 バッテリー船に関する認定は初めてとなる。

 この計画は、海運のゼロエミッション化の選択肢を広げるものであり、ひいては、内航海運における環境負荷低減の取組を加速させる大きな一歩になると期待される。
 また、バッテリー船は、その静粛性等の特性から、船内の労働環境の改善、職場の魅力向上にもつながると期待されるため、環境負荷低減と若手船員の確保・育成という内航海運が抱える複数の課題を同時並行に解決する優れたソリューションと考えられる。

【国土交通省】