MENUMENU

ドイツ 連邦内閣が厚さ50マイクロメートル以下のプラスチック製レジ袋の使用を禁じる法案を承認


 ドイツ連邦内閣は、小売業者に対し、厚さ50マイクロメートル以下のプラスチック製のレジ袋の提供を禁止する法案を承認した。これは、軽量のプラスチック袋は一度使用した後、ほとんど再利用されていないことから使用を禁止するものであり、これまで自主協定に参加してこなかった全ての小売店に適用されるよう定められている。違反行為に対しては、最高で10万ユーロの罰金が課せられる。また、野菜や果物の購入時に使用される厚さ15マイクロメートル以下のレジ袋については禁止の対象外とするとしている。これは、これらの袋の使用が禁止されることにより、他のタイプのレジ袋の消費の増加がもたらされることが予想されるためである。法案は、連邦議会及び連邦参議院での審議が行われ、公布後6ヶ月後に施行される。【ドイツ連邦環境省】