MENUMENU

ドイツ 2020年の再生可能エネルギー発電電力への上乗せ金額を公表


 ドイツ連邦経済エネルギー省は、再生可能エネルギーによる発電電力の買取に伴う2020年の上乗せ金額を公表した。これは、送電系統運営者から通達されたもので、上乗せ金額はキロワット時につき6.756セントとなり、前年の額(6.405セント)から増えるという。この額は2014年以降、安定している。送電事業者は、2020年、再生可能エネルギーはさらに6GW弱増加すると計算しており、これにより再生可能エネルギーによる発電は90億キロワット時増加するとしている。再生可能エネルギーに対する助成額は減少しており、大規模な太陽光発電設備の場合、2014年には1キロワット時9.5セントであったのが、現在は5.5セント程度になっており、再生可能エネルギーの効果的な拡大への改革が成功していることを示している。【ドイツ連邦経済エネルギー省】