MENUMENU

ドイツ 環境革新プログラム(UIP)の創設40周年、733件のプロジェクトを支援


 ドイツ連邦環境省は、環境革新プログラム(UIP)の創設40周年を祝った。環境革新プログラムは、最先端技術を推進することを目的に資金提供を行うもので、過去40年間で733件のプロジェクトを支援し、約79万トンのCO2削減を達成している。70年代では酸性雨対策、現在は、排水処理プラントの操業や民間醸造所におけるエネルギー効率の高いボトル洗浄機の開発など、気候保護や資源効率、省資源、省エネ、エネルギー効率、廃水処理、大気汚染の防止といった分野が支援の対象となっている。プログラムでは、連邦環境庁がプロジェクトの技術審査とサポート、ドイツ復興金融公庫がプログラムとその財政の管理を担当している。【ドイツ連邦環境省】