MENUMENU

ドイツ 工業部門の脱炭素化に向けて4500万ユーロを拠出


 ドイツ連邦環境省は、工業部門の脱炭素化を進めるために、エネルギー気候基金から約4500万ユーロを拠出することを公表した。対象となる産業は、EU排出量取引制度に参加し、プロセスを要因とした大量の温室効果ガス排出量を伴う鉄鋼、セメント、石灰、化学薬品等の製造業となる。新技術の導入などが助成の対象となる。【ドイツ連邦環境省】