MENUMENU

カナダ環境・気候変動省、建築物の脱炭素化プロジェクトを助成


 カナダ環境・気候変動省は、気候行動基金を通じてカナダグリーンビルディング協会(CaGBC)に助成を行うと発表した。気候行動基金は、気候変動との闘いを促進し気候行動を奨励する、新しいアイデアやイノベーションを生み出す取組を支援しており、学生や若者、先住民、NGO、中小企業、研究・教育機関が実施するプロジェクトに最大300万ドルを提供している。CaGBCはその一環として最大49万6333ドルの助成を受け、中小企業の気候変動に対する意識啓発、ゼロ・カーボン・ビルディング(炭素排出量ゼロの建築物)の設計・導入・活用に関する知識向上を目指すプロジェクトを推進する。
 カナダでは国の温室効果ガス総排出量のうち建築物からの排出は12%を占める。CaGBCは同国のグリーンビルディングと持続可能な地域開発活動の促進に取組む、無党派の企業重視の非営利団体。国の気候変動対策の公約実現に向けた解決策を提供し、既存および新築建築物の脱炭素化を促すため、2017年に「ゼロ・カーボン・ビルディング基準」を構築している。【カナダ環境・気候変動省】