MENUMENU

ドイツ 海洋資源活用に関する研究重点を公表


 ドイツ連邦経済エネルギー省は、海洋資源活用に関する研究重点「MARITIME.value」を公表した。これは、海洋資源の活用における環境に配慮した技術開発を目的とした研究プログラムであり、石油やガスだけでなく、洋上風力をはじめとする再生可能エネルギーや海洋の鉱物資源についても取り組んでいく。連邦政府は、海洋研究に今後4年間で合計2億1500万ユーロを拠出するとしており、モビリティシフトや大気汚染物質や温室効果ガスの削減、デジタル化、海洋安全建築、海洋自然の持続可能な利用など、現行の課題を克服する研究を支援していく。【ドイツ連邦経済エネルギー省】