MENUMENU

欧州委員会、循環型プラスチック同盟を立ち上げ


 欧州委員会は、プラスチックのリサイクルを推進するため、主要な産業関係者らとともにハイレベルのプラットフォーム「循環型プラスチック同盟」を立ち上げると発表した。これは廃棄物収集業者から、リサイクル業者、一次生産者、加工業者、ブランドオーナー、小売り、さらには包装、建設、自動車部門に至るまで、プラスチックの価値連鎖全体にわたる関係者らが参加してプラスチックのリサイクルを経済性・質ともに向上させる取組で、再生プラスチック市場拡大への障害となっている供給と需要のマッチングにも力を入れる。同盟は、1)主要産業ステークホルダーによる自主的かつ協調的な短期の行動と投資の促進、2)取組を阻む障害の報告、3)進捗のモニタリング、の3つを目標に活動する。同盟の初回会合は「EU産業デー」期間中の2019年2月5日に、またこの会合で特定される主要な議題についての実務的ミーティングが2019年3月から5月にかけて開催される予定である。
 欧州委員会が2018年1月に公表した「欧州プラスチック戦略」では、2025年までに少なくとも1000万トンの再生プラスチックを新たな製品として利用するという目標を設定している。【欧州委員会】