平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(省CO2型リサイクル等高度化設備導入促進事業)の公募開始


 環境省は、使用済製品等の分別収集・輸送・破砕・選別・再資源化プロセス全体のエネルギー起源二酸化炭素の排出抑制及び再生資源の回収効率の向上を図るための設備の導入を支援する「省CO2型リサイクル等高度化設備導入促進事業」について、補助事業者(執行団体)に採択した公益財団法人 廃棄物・3R研究財団が公募を開始したと発表した
 
 この事業は、省CO2型リサイクル高度化設備を導入することによって、使用済製品等のリサイクルプロセス全体のエネルギー起源二酸化炭素の排出抑制及び資源循環を同時に推進することを目的としている。
 省CO2型のリサイクル等高度化設備の導入費用について、1/2を上限に補助する。
 
 公募実施期間:平成30年5月8日(火)〜7月6日(金)
 公募説明会は5月から6月にかけて、福岡、大阪、東京、名古屋で開催する。
 
 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】