フランス、クラウドファンディングの環境ラベル付与プラットフォームを認定


 フランス環境連帯移行省(MTES)は、クラウドファンディングを運営するプラットフォーム(ウェブサイト)のうち、参加するプロジェクトに環境ラベルを付与する権限を認める12のプラットフォームを、クラウドファンディングの業界団体(FPF)と共同で発表した。この環境ラベルは「グリーン成長のためのクラウドファンディング」と記され、クラウドファンディングで資金を募るプロジェクトのうち環境保全に貢献すると認められたものが表示することができる。ラベルは投資家のプロジェクト選択を助け、環境配慮型プロジェクトに資金の流れを向けることを目的としている。今回の認定では、ラベル付与者となることを希望した候補プラットフォームを、MTESとFPFが策定した厳格な仕様に基づいてラベル管理機関が審査した。認定されたプラットフォームは、ラベル付与者として、今後このラベルの普及に貢献する。2017年12月には、このラベルを付与された最初のプロジェクトが公表される。【フランス環境連帯移行省】