ドイツ、ヨーロッパ気候保護イニシアティブ(EUKI)を開始


 ドイツ連邦環境省は、「ヨーロッパ気候保護イニシアティブ(EUKI)」の開始を公表した。これは、気候保護分野におけるヨーロッパ域内の協力体制を強化するために特に中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、南ヨーロッパを対象に実施するもので、連邦環境省が進める国家気候保護イニシアティブ(NKI)と国際気候保護イニシアティブ(IKI)に並ぶ取り組みとなる。EUは、2030年までに温室効果ガスを少なくとも40%削減する目標を掲げている。これは全てのEU加盟国がともに取り組むことによってのみ達成可能だとされており、イニシアティブを通じて気候保護分野におけるヨーロッパの統合の強化を目指す。知見や経験の交流を進め、政府や自治体、教育機関、並びに市民社会や学術界、経済界の代表者からなるネットワークの構築、中欧や東欧のジャーナリストによる視察などの実施が計画されている。【ドイツ連邦環境省】