岩手県、「いわてわんこ節電所」開設 CO2削減量分かりやすく表示


 岩手県や県内の企業・団体でつくる「温暖化防止いわて県民会議」は、二酸化炭素(CO2)削減量や節電量など、省エネ行動の成果を分かりやすく表示するホームページ「いわてわんこ節電所」を開設した。県民の地球温暖化防止に対する意識を高め、自主的な取り組みを促す。
 家庭での1カ月の省エネ行動の成果をホームページに入力すると、CO2削減量がわんこそばのお椀の形をした県のPRキャラクター「わんこきょうだい」に換算されてトップ画面に積み重なっていく。
 入力は1家庭あたり月1回。「誰もいない部屋の照明を消す」「部屋の設定温度を確認する」「家族が時間を空けずにお風呂に入る」「炊飯器を保温のままにしない」などの省エネ行動にチェックするほか、前年と比較した電気使用量を入力すると、CO2削減量や節電量が表示される仕組み。
 県は今後、事業者の省エネ行動の成果の反映や、スマートフォン対応のホームページの開設も検討している。
 県は県地球温暖化対策実行計画で、2020年度の温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減する目標を掲げている。