環境省、G7ボローニャ環境大臣会合結果を発表


 平成29年6月11日、12日に、イタリアにおいてG7ボローニャ環境大臣会合が開催され、環境省はその成果を発表した。
 参加国は、G7各国(日、伊、加、仏、米、英、独)、EUに加え、招聘国としてチリ、エチオピア、モルディブ、ルワンダが参加した。

 主な成果は、7ヶ国が合意したコミュニケを成果文書として採択し、資源効率性・3Rの分野で、富山物質循環フレームワーク等の成果を踏まえた「ボローニャ・5ヶ年ロードマップ」を採択した。

 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】