平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(先進環境対応トラック・ バス導入加速事業)を公募


 環境省は、二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(先進環境対応トラック・バス導入加速事業)の執行団体である公益財団法人 日本自動車輸送技術協会が、当該補助金の公募を6月26日から開始すると発表した。

 当事業は、運輸部門CO2排出量の約3割を占める貨物車・バス由来のCO2排出量を削減するため、トラック・バスの各クラスにおいて最も燃費性能のよい先進環境対応車(燃料電池自動車、電気自動車、大型天然ガス自動車、プラグインハイブリッド自動車、ハイブリッド自動車)の普及初期の導入を支援することにより、先進環境対応トラック・バスの普及を加速することを目的とし、同車両の導入に要する経費の一部を補助するもの。

 申請受付期間は、平成29年6月26日(月)〜平成30年1月31日(水)。

 応募方法等詳細はプレスリリース参照。【環境省】