国連環境計画、環境の解決策を若者から募集するグローバルコンペティションを起ち上げ


 国連環境計画(UNEP)は、若者から環境の解決策を募集するグローバルコンペティション(Young Champions of the Earth)を起ち上げると発表した。このコンペティションは、若者に環境に関する新技術や革新的ビジネスモデルを発表する機会を提供し、次世代の環境リーダーを育成することを目的としている。18〜30歳の6人の受賞者にそれぞれ1万5000ドル授与し、研修と環境アイデアを実現するためのサポートを提供する。また、受賞者は2017年12月にナイロビで開催される祝賀会に招待される。このコンペティションは、世界有数のポリマー会社で、環境の持続可能性を推進しているコベストロ(Covestro)社が協賛する。UNEPのエリック・ソルハイム事務局長は、「若者は機会と支援があれば変革の牽引力となる。コンペティションが世界中の数千人もの若者を触発し、環境問題に対処する革新的手法につながることを期待する」としている。応募受付期間は2017年4月22日〜6月18日となっている。【国連環境計画】