環境省、廃棄物最終処分場等への太陽光発電の導入促進のための説明会を東京・仙台で開催へ


 環境省は、廃棄物埋立処分場等の関係者を対象として、処分場等への太陽光発電の導入促進に係る説明会を開催する。  説明会では、環境省の取組や処分場等への太陽光発電の導入事例の紹介に加え、今後、処分場等の関係者が新たに太陽光発電の導入を検討する際に役立つ情報・知見を取りまとめた導入・運用ガイドライン(案)等についても紹介する予定。 <東京会場>  日時:平成29年2月10日(金)15:00〜17:00  場所:東京国際フォーラムガラス棟(東京都千代田区)  定員:100名 <仙台会場>  日時:平成29年2月24日(金)14:30〜16:30  場所:ハーネル仙台(宮城県仙台市)  定員:100名  参加費は無料。事前申込が必要。当日プログラムや申込方法についてはプレスリリース参照。【環境省】


ページトップへ